咀嚼力を鍛えるかみごたえのあるおやつ

最近の世の中は、あまり噛まなくても食事が取れる、柔らかい食べ物がたくさん増えてきました。
逆に、かみごたえのあるものは特にお子様方から敬遠され、探すのが大変かもしれません。

特に硬い食べ物をたくさん食べる必要はないのですが、回数かんで食べられるものを成長期には食べておいた方が、顎の発達や歯並びに良い影響を与えます。

私がよく例に出すのが野菜スティック。
にんじんやきゅうりなどをスティック状にして、よく噛む練習をするのをおすすめしてます。
しかし、最近は、そんなもの食べないよ、と言われてしまい、私自身も他におすすめできる良い食材はないか探してるところです。

ここで気をつけたいのは、成長期のお子様にはかみごたえのある食べ物は大事ですが、成長期を過ぎた22歳以上の方にはそこまでかみごたえのある食材は必要ない、ということ。

成長し終えたら、かみごたえを気にせず好きなものを食べていって大丈夫です。
顎にいいからと硬いものを必死に食べる必要は全くないのです。

関連記事

  1. お口の何でも相談「歯を白くしたい」

  2. ウィズコロナ時代の歯の磨き方

  3. お口の何でも相談「歯ぎしり」

PAGE TOP