歯周病と心疾患

歯周病が進行し、歯周病菌が血管内に入っていくと、血流により歯周病菌が心臓に到達し心不全などの不具合を起こすことは、よく知られています。
当院でも、内科の先生から歯周病をひどくさせないように指導があった、と来院される方がいらっしいます。

歯周病の治療、予防は家庭内のケアだけでは難しい部分があり、定期的に専門的にチェック・ケアしていく必要があります。

理想的には、内科の先生から指示がある前にしっかり予防しておきたいところです。

歯周病の予防・ケアを通して、みなさまの健康維持のお手伝いができると嬉しいです。

PAGE TOP