ウィズコロナ時代の歯の磨き方

COVID-19が世の中を席巻してはや一年以上。もうコロナ前の日常を忘れそうな勢いです。

ウィルス感染予防という観点から、歯磨き時に気をつけるとよいことがあります。

まずは歯磨きは周りに人がいない洗面所などで、基本的に一人の時に行いましょう。
その時になるべく口を閉じて磨くと周囲に飛沫が飛び散る割合も減らせると思います。
完全に口を閉じての歯磨きはなかなか難しいかもしれませんが、大事なご家族を守るため、ちょっと頭の中でシミュレーションしながら行うと良いでしょう。

歯を磨いた後も、自分の周りの鏡やキャビネットなどをアルコールのついたウェットティッシュなどでさっと清掃すると、その部分に触ってしまう心配を減らせます。歯ブラシ部分を抗菌するEtak® Oral Careなどの製品もあるので、利用するのも一つの方法です。

関連記事

  1. お口の何でも相談「歯を白くしたい」

  2. お口の何でも相談「歯ぎしり」

  3. 咀嚼力を鍛えるかみごたえのあるおやつ

PAGE TOP