歯周病治療

重度になると自然に歯が抜けてしまうこともある歯周病。早期に発見し、初期のうちに治療することが大切です。

歯周病治療

歯周病とは、お口の中の細菌によって歯肉が炎症を起こして歯を支える骨が溶け、やがては歯が自然に抜けてしまう病気です。何よりも恐ろしいのが、初期のうちは痛みなどの自覚症状がほとんどないこと。気が付いたときには歯周病が進行していて、すでに骨が溶け始めているのです。

歯周病には、早期発見・早期治療が最も効果的です。少しでも気になることがあれば、すぐにご来院ください。

あなたは大丈夫ですか?
あてはまる数が多いほど、歯周病になっている可能性が高くなります。

<歯周病チェックシート>
1. 歯磨きをすると出血することがある
2. 歯ぐきに赤く腫れているところがある
3. 冷たいものが歯ぐきにしみることがある
4. 歯がぐらついている
5. 歯並びが悪い
6. 歯ぎしりや歯の食いしばりがある
7. 歯と歯の間に食べ物がはさまりやすい
8. 口臭がある
9. 歯が長くなったように見える
10. 朝起きたとき、お口の中がねばついている
11. 口呼吸をしている
12. タバコを吸っている
13. 糖尿病、高血圧である
14. 妊娠や更年期でホルモンバランスが乱れやすい

お口の中の悩みはお気軽にご相談ください

お口の中のお悩みはお気軽にご相談ください アクセス