入れ歯

入れ歯

歯を失ったあとにそこを補うものとして、ブリッジで対応できない場合は入れ歯・インプラントが必要となります。入れ歯は確かに「違和感がある」など、よいイメージがありません。しかしインプラントが難しい場合は、食事をするために入れ歯が必要です。

入れ歯治療は、ヨーロッパでは「歯科治療の最高峰」と言われるくらい歴史があり、難しくかつやりがいのある治療と捉えられています。

足が悪くなった場合、義足を入れてリハビリを行います。入れ歯も「義歯」と呼ばれるように、入れて終わりではなく、噛めるように、話すことができるようにリハビリ治療が必要なのです。治療期間は決して短くありませんが、共に頑張って、日常生活を普通に送ることができるようになれればよいと思っております。

ミラクルデンチャー失った歯の本数や位置によってはミラクルデンチャーも取り扱っております。ご興味があれば、ご相談ください。

お口の中の悩みはお気軽にご相談ください

お口の中のお悩みはお気軽にご相談ください アクセス