一般歯科

一般歯科

お口の中には、たくさんの細菌が棲んでいます。その細菌が出す酸によって、歯が溶かされてしまうのが虫歯です。よって虫歯は、細菌感染という病気です。虫歯になってしまったら、感染した部分を取り除くしかありません。

虫歯に冒された部分をすべて取り除いておかなければ、詰め物や被せ物の下で虫歯が再発・進行してしまうことがあります。また虫歯除去後、残っている歯質が薄くなってしまうと、その部分から割れて重篤な事態を招くことがあるので、詰め物や被せ物の治療は慎重に行っています。もちろん、どのような治療を行うかは事前にお話ししますのでご安心ください。

マイクロスコープで患部を拡大して治療マイクロスコープ
当院では、治療にマイクロスコープと呼ばれる実体顕微鏡を使用することがあります。患部を拡大してはっきり見ることができるため、歯の根管部分など肉眼では見えない部分も、マイクロスコープで確認しながら治療できます。

お口の中の悩みはお気軽にご相談ください

お口の中のお悩みはお気軽にご相談ください アクセス